石屋雑感

耐震実験

さかのぼること ひと月とちょっと
10月27日 仕事を普通に終えたあと
石を乗せた車、人を乗せた車、人を乗せた車の3台で

東京都八王子市にある
独立行政法人 都市再生機構 技術研究所まで
行きました

その施設に隣接するローソンに着いたのは
朝方の2時 
駐車させてもらい トイレも借用し 
朝飯も調達して時を待ったのでした

時とは
耐震実験の時であります

b0062748_1104176.jpg

b0062748_1111679.jpg

さお石にあたる
墓の頭に取っ手のようなものが
はめ込まれているのは

試験中に石が落ちて 高価な試験台等を
傷つけないための予備道具です

b0062748_115294.jpg

早朝 つどう我らの手には
カップラーメン・・

b0062748_1165910.jpg

b0062748_1171851.jpg

b0062748_1175924.jpg
b0062748_1182876.jpg

プロレスのリングのようなこの台に
墓石を乗せて 揺らします

b0062748_11235720.jpg

b0062748_11242218.jpg

b0062748_11245178.jpg

b0062748_11251645.jpg

b0062748_11255427.jpg

b0062748_11263158.jpg

b0062748_1127675.jpg


従来の形の墓石
b0062748_11294352.jpg


一般的な耐震墓石
b0062748_1130195.jpg


弊社の特許申請中の耐震墓石
b0062748_11304694.jpg

3つの形の墓石を組んでいきました

b0062748_1131965.jpg


震度いくつ等という やり方ではなく
弊社では X方向、Y方向、Z方向という
三次元レベルでの加振であり

1995年の兵庫県南部地震
(阪神淡路大震災)の波形を
25%、50%、75%、100%と順次上げての実験でした

結果 
阪神淡路大震災100%の揺れに耐えることができました
by f-sekkou | 2011-12-07 11:42 | お仕事 | Comments(0)
<< モーニングコール 模索中 >>



株式会社福光石工