石屋雑感

予備校が無くなっていく

両国予備校が2/8付で閉鎖と聞いた。知らなかったけど研数学館も2000年に閉鎖されて居酒屋の『和民』に衣替えしていた。昨年はラジオ大学講座のひとつ、英会話のハリス先生も逝去され 寂しく思っていました。受験産業には賛否両論ありますが 体験して感謝していることは、学費を黙って支払ってくれた両親と 市ヶ谷のこれも今は存在しませんが、江川トミ料理学院の坂を登った所にあった城北予備校の授業と先のハリス先生を始めとするラジオ講座です。ラジオ講座も始めた頃は現国も数学も何もかもチンプンカンプンで 正解を書けなかったけど 深夜に小さく鳴り響くラジオ講座のはじまりの音楽は、勉強しているのは私だけじゃないという仲間意識も育ててくれ いざ受験という間際まで充実した気持ちで聴講できました。本末転倒かもしれないけど城北予備校で古文も英文法も英作文も大好きになって、殊に あれほどさっぱり判らなかった古文が先生の言う通りにノートに清書して学んでいくとわかっていくのでした。わかると苦だった勉強も楽しいものにかわります。勉強の楽しさを城北予備校と深夜のラジオ講座が教えてくれたのは本当です。
by f-sekkou | 2005-02-11 12:50 | 世事 | Comments(0)
<< チョコレートダイエット サッカー 対北朝鮮 >>



株式会社福光石工