石屋雑感

助かった事 そして誕生日(4才)

 まずは 助かったこと 助けていただきました

仕事柄 年をとった方との商談があります
たまたま 10年ほど前にお世話になった方から電話があり 今度は
お墓を作りたいとの事  早速自宅にお邪魔して打ち合わせ.....
 ところが 広い家に一人でいらっしやり 奥さまは施設に入院中......
10年も経つと ずいぶん老けて見え「ずいぶん白くなりましたね」と言うと
「あなたこそ 変わりましたね」との返事

 図面 見積もりの過程が終わり 現場作業も終わり 完成

 その前に 「契約書つくりましょうか」と言うと 
「請求書だけいただければ大丈夫です」の返事 

 請求書をお出しして いざ集金.......
「こんな体だから 銀行に行けません」..........と言われ
次の日電話すると 「請求書もらってないよ!」 えーええええええーーーーー
まずい!  早くしないと忘れられる!

 一緒に銀行に行こうかと思いましたが
 業者と一緒に銀行に行くと 詐欺に思われるかも.......????

 そこで某銀行に電話して お客様の自宅まで来ていただいて 
振込手続きが出来ないか聞くと 可能との返事
お客さん 銀行 私 日にちと時間を合わせ いざ手続き

 いろいろ スッタモンダありましたが 何とか墓石代金回収!....

 これからもっと高齢化社会になります どうして行けばよいか
考えさせられる一件でした  普段あまり取引のない銀行の方でしたが
本当に 感謝です ありがとうございました


 昨日 長男の長男の四度目の誕生日でした
その様子を パチリ
b0062748_10135311.jpg
 城端の『ANGO安居』さんの ケーキです いつもキャラクターや 
いろいろなものを載せてくれます 今回は キュウレンジャーらしいです
b0062748_10141077.jpg
ローソクに火をつけ
b0062748_10143661.jpg
そのあと おすそ分けに預かりました  
右側のボードには おめでとうと 書いてあります
b0062748_10145381.jpg
ありがたい ありがたい また寿命が延びたと 爺は思いましたとさ
めでたし めでたし





  

by f-sekkou | 2017-07-21 10:27 | 日常 | Comments(0)
<< 昨日の事 時が経てば >>



株式会社福光石工