石屋雑感

中国

 10月10日から 15日まで中国に行ってまいりました
『松村謙三顕彰会 第40次 友好訪中団』 という厳しい名前ですが
人数合わせで 付録の人間として参加いたしました

北京 紹興 上海と回りましたが 途中 日本大使館や日中友好協会 
紹興市の旭工業の工場見学 観光コースとは少し違ったものでした

 とにかく 驚いたのは中国の発展の速さ 立派さ 考えの深さ 頭の良さでした
マスコミをうのみにしないで 自分たちのネットワークを持ち 世界と対等に生きる姿
完全に 打ちのめされました ....

 中国の悪口ばかりが伝えられ まだまだ日本に及ばない 貧富の差が激しい国
そんなイメージから抜け出せない 還暦近くのおじいさんは ショックを隠せません!

 悪口ばかりを聞いてるうちに 中国は日本を追い抜き とっくに手の届かない場所に
進んでいることを まったく気づかないでいた愚かさにあきれかえるばかりです 

 昔は下から目線のガイドさん 今は上から目線のガイドさん
日本人が中国を大事だと思うほど 中国人は日本の事を思っていません

 ほとんどを中国に頼っている 石材業界は どこに向かって行くのか
見当もつきませんし いつまで相手をしてもらえるのか ........
現実問題として考えている日本人は 何人いるのでしょうか???
驚きと 不安の旅行でした
b0062748_12081676.jpg
b0062748_12075752.jpg
b0062748_12072137.jpg

b0062748_12064508.jpg
まぶしいばかりの 上海の夜景です 何でも600メートル以上あるビルだそうです
   

by f-sekkou | 2017-10-30 12:09 | お仕事 | Comments(0)
<< 紅葉 2017秋 中宮温泉 >>



株式会社福光石工