石屋雑感

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の事

 素晴らしく 素敵な夫婦であり 憧れかも?

 大したことではありません 昨日から お墓の文字確認を
お願いしたく 何回か連絡を取りましたが 留守番電話でした

 年の頃なら70才から80才までの間の老夫婦
今朝も連絡しましたが 留守番電話......

 もしかしたら 電話機の不調か切り替えが出来ていないのかも??

 と思い お客様のご自宅へ    ピーンポーン  『はあーい』の返事
やっぱり 電話のなせる業だったのか! と思い 玄関の中へ

 玄関に入ると 大きな荷物.....

 旅行だったのか~~~~...  どこかの温泉旅行か もしかしたら
海外旅行か?????   と思い 
『どこかにお出かけだったのですか?』と聞くと 
 
 イオックスアローザの近くに畑があり(車で15分位の場所)
日中 畑を耕し となりにある北電の保養所(温泉)に泊まって
いま 帰宅したところ との返事.....

 聞いた途端固まりました
なんと 羨ましい ほほえましい そして素晴らしい
下世話な人間は 《どこか有名で遠くて行ったことの無いところ》と思いますが
想像とは全く違い 恥かしいくらいでした

 普通なら 近いから家に帰る距離です
夫婦仲良く畑仕事 無理せず 自分たちの世界を楽しんでいるように見え
人生の余裕みたいなものを感じました  二人でいるのが楽しいのでしょう....

 理想の 夫婦に見えました

 




by f-sekkou | 2017-07-26 17:38 | ひとりごつ | Comments(0)

昨日の事

 昨日の事

 中途採用ですが 一日半未満で辞めてゆきました
辞めるのは 本人次第ですが 弊社の魅力不足かと思い
ほんの少しガッカリでした (蝉でさえ7日間いるのに)


 嫁が 蝉の誕生シーンを見つけました
b0062748_07575719.jpg
 家の物干し部屋の 網戸にいました
私も 初めてです 最初見たとき 羽がもっとしわしわでした!


 おまけの写真
b0062748_07581683.jpg
 先日の誕生日の 写真です (嫁からです)

by f-sekkou | 2017-07-26 08:07 | ひとりごつ | Comments(0)

助かった事 そして誕生日(4才)

 まずは 助かったこと 助けていただきました

仕事柄 年をとった方との商談があります
たまたま 10年ほど前にお世話になった方から電話があり 今度は
お墓を作りたいとの事  早速自宅にお邪魔して打ち合わせ.....
 ところが 広い家に一人でいらっしやり 奥さまは施設に入院中......
10年も経つと ずいぶん老けて見え「ずいぶん白くなりましたね」と言うと
「あなたこそ 変わりましたね」との返事

 図面 見積もりの過程が終わり 現場作業も終わり 完成

 その前に 「契約書つくりましょうか」と言うと 
「請求書だけいただければ大丈夫です」の返事 

 請求書をお出しして いざ集金.......
「こんな体だから 銀行に行けません」..........と言われ
次の日電話すると 「請求書もらってないよ!」 えーええええええーーーーー
まずい!  早くしないと忘れられる!

 一緒に銀行に行こうかと思いましたが
 業者と一緒に銀行に行くと 詐欺に思われるかも.......????

 そこで某銀行に電話して お客様の自宅まで来ていただいて 
振込手続きが出来ないか聞くと 可能との返事
お客さん 銀行 私 日にちと時間を合わせ いざ手続き

 いろいろ スッタモンダありましたが 何とか墓石代金回収!....

 これからもっと高齢化社会になります どうして行けばよいか
考えさせられる一件でした  普段あまり取引のない銀行の方でしたが
本当に 感謝です ありがとうございました


 昨日 長男の長男の四度目の誕生日でした
その様子を パチリ
b0062748_10135311.jpg
 城端の『ANGO安居』さんの ケーキです いつもキャラクターや 
いろいろなものを載せてくれます 今回は キュウレンジャーらしいです
b0062748_10141077.jpg
ローソクに火をつけ
b0062748_10143661.jpg
そのあと おすそ分けに預かりました  
右側のボードには おめでとうと 書いてあります
b0062748_10145381.jpg
ありがたい ありがたい また寿命が延びたと 爺は思いましたとさ
めでたし めでたし





  

by f-sekkou | 2017-07-21 10:27 | 日常 | Comments(0)

時が経てば

 つい2~3日前に知ったこと
もう30年程前になりますが 南砺市福光の某飲食店に素敵な娘さんがおりました
飲みに行くと 楽しそうに話してくれ 笑顔の素敵な女性でした......

そのうち どこかのお店に替わったのか いなくなり わすれていたのですが
たまたま 砺波に飲みに出かけ 当時の事をスナックのママさんと話をしていると
その子 『多分某お店のお嫁さんやわ!』   
          『エー---------ェ???!!!』

ビックリでした その方でしたら15年以上前から知っておりました
確かに 言われてみれば 少し面影はありました.....  
しかしその頃とは違い 想像出来ないくらいに
成長されており 顔もまんまるで........!!!
私も成長し お互い分からなかったのでしょうか? 
それとも 知らないふりをされたのか??

人生 60年生きていれば いろいろな事があります
改めて 思い知らされました


追伸
昨日は 大雨でした  もう少し降り続いていたら 大惨事だったかもです
隣の 旅川です
b0062748_13473188.jpg
b0062748_13471680.jpg





by f-sekkou | 2017-07-02 13:33 | ひとりごつ | Comments(0)



株式会社福光石工