鄭香均(チョンヒャンギュン)さん

富山にも国際職芸学院と <国際>と銘打った学校があります。日本中に国際○○学校、○○大学国際学部があります。外国語学習もブームを超えて これからはビジネスに生き残るためにも必須だと騒がれています。そういう世の中なんだなと思ってみていました。でも昨日の新聞には 最高裁の判決として、外国籍の方の昇進試験の受験は認めません と載っています。最高裁判は、ひとりの偉い裁判官が判決を下すんだと思っていたら 違うんですね。15名の裁判官の多数決で判決されるのですね。ここでも多数決なんだ、と思ったら やはり100%純粋に正しい判断は無理だろうと思いました。亡くなられた作家の住井すゑさんが 言われた言葉に 人が為す、と書いて偽り 所詮人の行うことはニセモノであり だから私たちは少しでも真実に近づこうと努めるんだという意味の言葉 を記憶しています。この判決も所詮人為的であり これが正しいとは言えないだろうと思いました。記事にあった「合理的な理由に基づく区別」クベツ!腸がねじれてチェッと舌打ちするような、厭なかんじのコトバ。区別と差別。西欧の人は黒人を区別する 分類するから黒人とのあつれきは生じない。でもアメリカ人は黒人を差別する。差別には感情が伴う。だから黒人とぶつかりあう。その意味で まだアメリカ人の方が人間的だという意味合いの文章が むかし読んだ五木寛之の“風に吹かれて”にありました。記事で初めて目にしたコトバ「特別永住者」。在日韓国人の別称でしょうか。そもそも 在日って何なの?生まれて育った所が日本なら その人は日本人といえるんじゃないの?敢えて、分ける感覚がとても不思議。労働基準法第3条には「労働者を国籍などで差別してはならない」と明記し憲法第14条にも「法の下の平等」をうたい 小学校で習う理科でもヒトの体のしくみは解剖図にもあるように ナニジンだろうがしくみは一緒でしょう。「合理的な理由に基づく区別」により違憲ではないとすることは まるで 実情を書面にあわせたような まず ありきは書面で ヒトの書いたものが現実にそぐわなければ 書面を直せばいいのにと私なら簡単にそう思うのにな。このニュースがまた外国に知れ渡るんだと思うと 恥ずかしいな。とても恥ずかしいです。この裁判をおこした鄭香均(チョンヒャンギュン)さんは 国籍を日本に替えたら上級試験もトライできたのでしょうが それをしないのは やはりidentity、自分が自分であることを否定しない 当然のプライドにのっとってのことでしょう。彼女のidentityを否定したこの司法による判決は やはり人間として恥ずかしいことです。
by f-sekkou | 2005-01-28 13:23 | 世事 | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧