つきあい

毎晩のように 夫は外で飲食をする。
お酒を飲むと 際限なく飲んでしまう。

家での晩酌は 体のためにしないんだと言う。

「ふーん」 私にはわからないことがいっぱいだ。

どうして 夫の深酒を 私は嫌がるんだろう。
彼が好きなようにするのは 彼の自由ではないか。
私が さびしく思ったりすることは 
そもそも要らぬ感情ではないか。
さしでがましい感情ではないのか。

彼が毎朝のように 体中から
スッパイ匂いを発酵させていたって
私の日常に 何の害があるというのか。

つきあいで飲むのだ。
大事なつきあいでの飲食である。

彼は正当だ。

それなのに 
彼がお酒をたくさん頂戴してご帰還する姿に
いまだに 慣れないでいる。
そうして とてもさびしく思ったりなんかしている。
by f-sekkou | 2005-04-23 16:01 | お仕事 | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧