犯罪被害者補償財源

ある日突然に犯罪被害者になる。
それは地震や台風の被害にあう事と一緒で
この私にも確率がある。

被害者の大半が何も補償されず医療費さえ自腹だと聞いた。
加害者には補償能力がほとんどないから、という理由。
年々 増える犯罪被害者数、これはニュースの多さからも実感できる。
そして出来た被害者の会の方々自ら 援護法にも似た法律案を
提出しなければ何も変わらない、という実情には唖然とする。

国にしても財源をどうするか、深刻だと思う。
税金を徴収するのにも限度というものがある。
なら、お金を増やしてはどうか。
民間のプロの事業家に相談をし例えばヒット
曲を作り 売り上げの一部を被害者への補償にまわす。
映画やお芝居、方法は色々ある。

規制緩和というなら 民間にお金をもっとまわし増やしてもらおう、
民間に助けてもらってもいいのじゃないか、そう思う。
中国残留孤児の方々への支援にも活用できたら良いのに
本当に良いのに。
by f-sekkou | 2005-12-07 21:45 | 世事 | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧