<   2005年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

使用人と女房

仕事場では、彼は社長で私は使われている立場だ。

だから ちょっと銀行や郵便局へ行くんでも
行ってきます、のひとことを欠かしてはならない。
悲鳴をあげたいくらい(社長が)忙しい時に
そんな 「おでかけしてきます」なんてことを言ったら
いって帰ってくるほど怒られる。

按配というものがあるのだ。

それは、私のみならず他のみんなも一緒で
安々とは社長の携帯を鳴らせない。
私のみならず みんな
いって帰ってくるほど怒られた経験をもっているのだ。

なのに 彼、否 社長はぷいといなくなる。
行き先がわからないことはしょっちゅうだ。
彼は彼の段取りに従い それを報告する相手を持たないからだろう。

今日のようにお客様が約束の時間より早く
いらっしゃって 私が社長に催促をすれば
いま、某と打ち合わせ中だから 電話をするな!
とやみかれる。
打ち合わせで不在であることなぞ
怒られるまで 私は知らないのだ。

てんやわんやで 今日の業務を終え
家に戻れば 立場は逆転だ!
義母と私の女二人対彼 男一人。

家での息抜きがあるからこそ
仕事場では 私なりに
従順に社長に仕えることができるんだろう。

T.P.Oタイム、プレイス、オブジェクト だな。
by f-sekkou | 2005-06-30 20:19 | お仕事 | Comments(0)

むだばなし

現場からそれぞれにみなさんが戻られて
作業日報を書いてもらい てんでにお茶を飲んだり
お菓子をつまんだりしながら
他愛のない話をするのが 結構好きだ。

それは 今日の現場に不都合がなかったからこそだろうし
仕事からの開放感を感じているからだろうし

中国の劉さんの日本語に感心したり 片言をからかったりして
他愛のない冗談に笑えるひとときが とても好きだ。

そうして誰ともなく 時間をみはからい
お疲れ様でしたあ、と帰って行く。

それも私の幸せだろう。
by f-sekkou | 2005-06-29 19:23 | 日常 | Comments(0)

巖浄閣の門柱

門柱をばらばらにほぐし
各パーツを洗浄しています。
水圧をかけて洗いますが 長年の汚れは
お肌のしみのように なかなかとれません。

巖浄閣の門柱_b0062748_1401143.jpg

by f-sekkou | 2005-06-29 14:00 | お仕事 | Comments(0)

おやつ

おやつ_b0062748_18325786.jpg


いただきものの水ようかんと苦めのお茶。
ようかんは、常温でいただく方が好きです。
今日のわたしのぜいたく。

受け皿は福光焼きで、湯飲みは 井波のマーシ園の園生さんの作品です。
by f-sekkou | 2005-06-28 18:39 | 日常 | Comments(0)

仕訳作業

6月分のお金の出入りの仕訳をするために
領収証とにらめっこをしていて
なんとなく 気持ちがだるくなってしまった。

ロマンチックな名称の飲食店のレシートに
出会うたびに 倍加する。

このお店は、一回 親戚のおじさんおばさんと
入ったなあ。狭くて薄暗くて 高校の文化祭の模擬店みたいだって
思ったんだ。それなのに料金は一流でびっくりした。

どうして うちの社長はそんなこんなお店で
酔っ払うのが好きなのかしら。
原価以上の支払いにも 
どうして穏やかでいられるのかしら。

記帳していて ため息が出るなんて
お仕事なのになあ。
by f-sekkou | 2005-06-28 11:42 | お仕事 | Comments(0)

韓国っ

日韓(韓日)歴史合同研究が再開されます、と聞いた。
教科書検定などの制度上の関連で 合同研究の成果を
即 実際の教科書に反映することは難しいとも聞いていて
じゃ、何の意味があるんだろうって思っていました。
でも その判断は苦労を知らない性急な意見だと反省しています。

積み重ねに意義があるのでしょう。
歩み寄り。日本側、韓国側と意見を述べ合ってきた
研究者の方々が お互いに個人の名前で討論しあうようになってきた
そこに 最初の意義があるのではないか、という意味合いの記事を
読んだとき 「そうなんだあ」と思いました。

戦後60年といっても これから始まるのですね。
わたしは知らないから、ではいけないのでしょうね。

朝のテレビで 天皇陛下ご夫妻がサイパンの戦跡を
尋ねていらっしゃる姿をみました。
こころが痛いだろうなあと感じ こういう映像が
結構 庶民には効いて バカンスのイメージの強い
サイパン、グアムにも違う意味で行くようになるのかしら
そう思いました。
by f-sekkou | 2005-06-28 10:12 | 世事 | Comments(0)

社長の不在

今日明日と 社長は、組合の研修旅行でいない。
今月は、これで3回目の不在だ。
でも 飲んでばっかりの研修旅行も ある意味大事だろう。
(飲酒を推奨しているんではない、絶対!)
他社さんと 商売抜きで交流をすることが
とても有意義なむだ、だと思える。

弛緩にも意味があるだろう。

ただ心配なのは、昨日からお酒が続いていることだ。
昨日の運動会の後の酒宴を そこで終わらすことは
寂しがり屋の彼にはできず うちでまた二次会をしていた。
ふだんは、同じ在所といえどもなかなかお顔を見られないものだから
数人をよんで 酒宴を延長していた。

きゅうりや茄子、インゲン豆など あるもので用意した料理は
口のこえた彼らには 「なんだよお」だったろう。
まあ、いいじゃない。私にしたって、構えたってしょうがないし。

在所の堤防除草とか、葬式のあとにも
彼は こうして数人を酔った勢いで連れてくる。
でも こういう 私にしたって「なんだよお」のことも
必要な弛緩だ。

潤滑油ともいえるだろう。
by f-sekkou | 2005-06-27 11:04 | 日常 | Comments(0)

在所の運動会


在所の運動会_b0062748_10244978.jpg

昨日の日曜日は、午後から運動会があった。
4地区に分かれての対抗で うちの区は、例年3位か4位で終わるのに
今年は、1位に僅差の2位だった。

そのお世話役にあたって、近所のお嫁さんたちに
片っ端から 電話をしまくった。
私が世話役では あまりに心もとなかったからだ。
「悪いけど 運動会に来てねえ、図々しいけど手伝いも頼むねえ」
同じ班や月例会で一緒になるお嫁さんたちが 役員並みの時間に集合してくだされて
ほんとうに頭が下がる思いだった。
そして ほんとうに助けられた。
競技にも 率先してみなさん、ひとりで3つも4つも出場してくだされた。
競技に出るとアイスクリームの引換券があたるのだが
その交換所にも立ってくだされたりした。
蒸し暑い炎天下の競技は 誰にしたってつらい。

来年からは、役員でなくても 応援にこなければ
バチがあたります。在所の活動には やっぱり協力しなければいけないんだわ。
切にそう感じました。

みなさん、本当にどうもありがとうございました。
by f-sekkou | 2005-06-27 10:26 | 風物詩 | Comments(0)

堤防除草

今日は、終日除草していた。
午前中は、管理業務の下請けをさせて頂いている場所の
堤防除草をした。
 
年2回。草刈鎌での除草は、お母さんたちの応援でまかない
草刈機を使用する場所は、私がする。
急な斜面にはびこる葛のつるは、事前に母たちが
鎌で処理していてくれるので とても助かる。

明日は、工場の在所の堤防除草と聞き
社長が 暑い中 草刈機で荒れ放題の場所にいどんだ。

堤防除草_b0062748_1843559.jpg


住んでいる在所の堤防除草は、たいてい7月半ばの日曜日。
午後の暑い盛りの中で始まるのだが 夫の所属するプールの大会と
よく重なるので 不安だ。母や私の出番となったりするから
女ふたり 恐々としている。

夏は、11:00~15:00まで 外に出てはいけません、
そういう法律を作ってくれないかしら。
by f-sekkou | 2005-06-25 18:50 | 世事 | Comments(0)

麦酒

中国の劉さんに 帰りしな、頂きものの缶ビールを
おみやげに1本すすめたら 「ビール、大好きです。」って喜ばれた。
そうか、そうだよね。
おとなだもんね。飲むんだよね。

義母は冷えたビールを ほんとうに一口だけ、飲むのが好きだ。
ふたくちは要らないんだ。
わたしは、そういう勘定からしたら みくち、よくちだな。
ほろほろっと来る程度が 気持ちいい。
それ以上を勧められると 苦くてつらくなる。

夫の四十二の祝いのときに
(ずいぶん、前の話だ。)
いっぱい飲んであげる方が それだけ彼の厄をしょってあげられる、と
教えられて 飲まなきゃいけないんだと解釈し
燗の日本酒を ついで頂いた分はしっかり頂戴した。

あれが、生まれて初めての立てない状況だった。
意識はさえざえとしているのに
受け答えも通常どおりしているのに
万歳三唱の起立ができない。
ひとりで歩けない。
それでも帰りのバスの中では 明日の子どもの弁当のおかずをどうしようか、
考えていた。

酔う、とはこういうことか。
酔っ払っても 頭は別段 突拍子もない方向へはいかないんだ。
身体だけが酔って、意識は頑固にふつうなんじゃないか。
そう理解した。

結局、夫のように素直に酔える人間じゃあないんだ。
つまらない奴だな そう納得した。
by f-sekkou | 2005-06-24 21:01 | マイブーム | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧