<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

劉さん

中国の劉さんは、今日で弊社での作業を終えられる。

と、劉さんから聞いている。
彼の元請の林(りん)インターナショナルからは
何の連絡もない。
雇い主は 従業員さんを解雇するときは
最低でも1ヶ月前から勧告しなければならない。
今回はその逆なのかな。

劉さんはとても良い人だ。弊社の誰もがそう思っている。
だから 今夜は これまでご苦労様でした、の送別会を
ささやかに行うのだ。
現場で一緒に汗を流していたメンバーからは 
彼の大好物の『アサヒ スーパードライ』が2箱用意されている。

明日の朝からは 彼の ちょっとイントネーションが微妙な
「オハヨウゴザイマス」が聞けないのか。

仕事の方との別れは何度も経験している。
また じきに慣れるだろう。

お盆休み明けに 劉さんはみんなに
彼の奥さんとひとり息子さんの写真をみせてくれた。
嘘じゃなくお世辞でもなく、
みんなで本当に驚いたほど 奥さんはとってもきれいで
女優さんみたく写っていた。息子さんも賢そうだった。

まあ、まだ当分 同じ福野地内に住んでいるのだし
次の職場もわかっているし そんなに寂しくないし。
by f-sekkou | 2005-08-31 17:03 | お仕事 | Comments(0)

土・日

8/27(土),28(日)とお休みだった。

二日間とも工場へは来ていたんだけど
気持ちが休日モードだから のんびりしていた。

半日ずつ 工場の周辺の除草作業をしていた。

日曜日の朝の9:30は『新婚さんいらっしゃい』を
母とたいてい見ている。夫が加わると完全リラックス休日だ。
この番組の司会をうん十年とされている桂三枝さんは
他の番組での三枝さんより のびのび楽しそうに感じる。
番組の最後の新婚さん対抗のパネルゲームも
自分に賞品があたるわけじゃないのに どうしてこうも
純粋に一喜一憂できるのか 不思議だ。
この番組を見たら あー日曜日だなあっておもえる。

金曜日の晩に 例の城端のクアガーデンへ赴き
@5,000の月間会員に登録した。
会員になると 週間を通して計画されている
水中エアロビクスなど30分間、プールで指導をしてもらえるのだ。

若く!はつらつとした健康的な女性がプールの縁に立ち
わたしの動きにあわせて 水中で身体を動かしてください、と
指導を始める。みっちり休みなく、30分間。

wonderful!イッツ、ビューチフルワールド。

日曜日の晩にも プールへ行った。行った・・
いつまで続くか、
「あんたたちは 私の見ている限り物事が続かんのよねえ」
母は鋭く見抜いているのだ。
by f-sekkou | 2005-08-30 13:25 | 日常 | Comments(0)

自給率

民主党の公約の中に
10年後の自給率を50%まで上げる、とあって
そのための制度云々というのは 意味不明なのでしたが(私には)
田舎も都市も境目なく
みなが花を育てるようにお庭やプランターに
野菜を育てたら 素敵だ!とおもいました。

築地に『伏高』という鰹節などの卸のお店があります。
そちらから頂くメール通信のコラムに
枝豆の話がのっていました。
枝つきの枝豆、ネットに入っている枝豆、ゆでた枝豆。
値段が高いのは たいてい枝つきの枝豆で
考えてみたら 一番手がかかっていないものが高い。

東京に出回る 枝つきの枝豆は近郊の農家の方が
直接 築地におろしにくるそうで
だから とても新鮮なんだそうです。味がいいから
値段も高い、理由だそう。

排気ガスにも負けない野菜を道路際に植えて
緑化も兼ねたら素敵じゃないかしら。

公約の中の『自給率』にこころが惹かれました。
by f-sekkou | 2005-08-26 14:46 | 世事 | Comments(0)

プールで歩く

昨日は福光のプールが休館だったので
城端の桜ケ池ガーデンまで行った。近いのに
行ったことがなかった。

ジャグジー!プール全体がジャグジー、なの。
泡がそこかしこから出ていて 全身マッサージ状態になれます。
単発で行くなら@1,500で 高いけど一月@5,000とかいろいろ・・

サウナもスチームのよくあるタイプと
湿っててそんなにむんむんしないタイプとあって
温泉もあって シャンプー、化粧水とか完備で
私にとったら ウハウハ状態でしたね。

まじめにプールで歩くつもりが 保養、慰安状態になっちゃいました。
「また、行きたい!」。

にんげん、楽な道を覚えると ある意味「いかん!」ですよねえ。
by f-sekkou | 2005-08-25 16:31 | マイブーム | Comments(0)

お花を届ける

毎月一鉢ずつお花を頂いている。

配達される方は毎回 ちがうのに どの方も
今月のお花の簡単な手入れ法を教えてくださる。
そして 事務室に無造作に置いている他のお花たちの
様子も診断してくれる。

これって、結構行き届いた感じがあって
お花を頂戴するのが うれしくなる。

そんなふうに 石屋も商売できたらいいな。
お客様に 少しでもどこかで 喜んでもらえたらいいな。

ちなみに弊社が毎月頂戴しているのは
(有)サカタニ造園土木さんのフラワーメイト(年間21,000円のタイプ)。
by f-sekkou | 2005-08-24 16:13 | お商売 | Comments(0)

衆議院解散

解散に伴う選挙が9/11に行われる。

どうなんだろう。稲刈りは終盤か あるいは終えている頃なのかしら。
みなさん てんでに忙しい、ということですね。

参議院は解散がなくて 議員期間も長いんですよね。
小学生に教えてもらいたいくらい よくわかっていないんだけど。

小泉総理の支持率が 一向下がらないことが不思議です。

郵政民営化をしたら 実際こうなるんですよって
咀嚼して教えてほしいな。単に全国津々浦々に在る郵便局が減って
不便になるだけじゃないんでしょう。
橋本総理にできなかったことが次々に稼動していくのかしら。

ものごとには 良い面と良くない面とが両あわせだとおもうから
郵政民営化による予想されることを 忌憚なく教えてほしい。

その意味から なるべく各党のお話に耳を傾け
人気投票に陥ることのないようにしたい。

市民の意識をもちたいな。
by f-sekkou | 2005-08-23 17:42 | 世事 | Comments(0)

プールで歩く

昨日の日曜日。
夫がどこか行くなら付き合うよ、って
言ってくれたので 彼の仕事の区切りを待って
午後から プールへ行きました。
福光のプールは何かの行事の関係でお休みでした。
福野のプールは ちょっとお高いので 井波まで行きました。
@300です。

私は息継ぎのできないスイマーなので プールの端に用意されている
歩行者用のコーナーで30分 ひたすら歩いていました。
夫は 元水泳部員ですが、保健士さんから
高血圧だから 急激な運動はしちゃいけませんよって、言われていたので
彼もほとんど歩いていました。時折隣のコーナーへ移って
ゆっくりとクロールで泳いでいました。

わたしが彼に感謝していることのひとつに
子達は3人とも 彼の指導のおかげで水泳が出来ます。
冬は スキーが出来ます。運動がからきしダメな私には
それが本当に嬉しく 感謝しています。

里の母は 70を過ぎてからプールに通いだし
体力年齢は50代ですね、とお医者に言われたと喜んでいます。

キューピーちゃんのように胸よりおなかがぽっこり出ている私には
水着になることさえ抵抗があるのですが
でも 「ひとさまは 案外 見ていないものだ」と呪文をとなえて
プールに入りました。

義母いわく 「続けなきゃね、意味ないがいよ。」
by f-sekkou | 2005-08-22 16:47 | 日常 | Comments(0)

盆未練

盆とか正月とか、世間が一斉に休日を迎え
民族の大移動を展開し ああやっぱり、家が一番だね・・なんて
疲れて言う頃の 明日からの現実を思う時の今ごろが
ぜいたくだろうけど、「いやなんだ」。

里に残してきた両親との幾度もの別れにも そのたんびに慣れないでいる。
何もしてあげられない切なさに徒労感がある。
そして毎日のあくせくした感覚が戻ってきて 親不孝にも鈍感になるまで
毎回 虚しいんだ。

切りをつけないとね。
by f-sekkou | 2005-08-21 13:04 | 世事 | Comments(0)

69

昨日 富山へ戻る電車の中で
下の子に借りて 村上龍の『69』を読んでいた。

意外だった。彼の本は、19歳の時に『限りなく透明に近いブルー』を
読んで以来 こむずかしい表現者だという思い込みが出来てしまって
手にすることなくきてしまった。なのに この『69』は本当に村上龍の著書なの?
っていうくらい スパーンとあっけらかんとわかりやすかった。

1969年の高校三年生の物語。
私にとって憧れの高校生、大学生の図がそこにある。
実際 わたしがその年頃に到達した時は
三無主義、四無主義とかって 高校の生徒会長が入学式で挨拶していた。
大学は 入学することに意義があって卒業はエスカレーター式にできる感があり
教授たちも今の教授とは大半異なり 学生に教えることには熱意が感じられず
ご自分の専門の研究に主眼があったようにおもう。いや 大学はそれで良いともいえる。
マルクス経済学も必要単位の勉強だけの対象だったし 資本主義にも
抵抗はなかったし バリケードとか学生運動とかオルグとか過去形のものだった。

村上龍が描いた『69』の時代に憧れて高校、大学を迎えたわたしは
あこがれた先輩のようにはなれず 自分が軽蔑していた学生を具現していた。

だから一層 この『69』は昨日わたしの心を捉え
一気に読んでしまえたのだろう。
懐かしく せつない、純情の時代を感じた。
by f-sekkou | 2005-08-19 18:15 | 日常 | Comments(0)

盆休み

14日の日曜日まで仕事をさせてもらい
15日のお盆は、朝からあいにくの雨でしたが それでも
親戚の方々が一同に集まってくれたので
車庫でバーベキューをしました。
昼間からのお酒は 酔いの回るのが早いみたいです。
男性軍は早々にお昼寝状態でした。

翌16日 埼玉で美容師見習をしている長女を迎えがてら
電車で上京し その途中、大宮駅手前で 例の宮城での地震が発生し
50分ほど新幹線に閉じ込められました。
お盆を終えての帰省ラッシュ時でしたから 随分と迷惑を被った方々が
いらしたことでしょう。

埼玉でレンタカーを借りて 里に向かいました。
その日、長女は母と姉と私の散髪をしてくれました。
b0062748_11351620.jpg


17日は父の喜寿を祝おう、ということで
姉の家族共々みなで 千葉の先端に位置する館山(たてやま)へ
向かいました。途中、鴨川シーワールドに寄ってシャチやイルカのショーをみました。
b0062748_11335878.jpg

b0062748_11341276.jpg


姉が世話してくれて宿泊したのは、ホテル『アクシオン』。
b0062748_11362899.jpg

コテージみたいなかんじで 夜はプールの傍に簡易ステージが設けられ
生歌を聴きました。エステや低温サウナ、マッサージとゆったりと夜を過ごし
のんびりさせてもらいました。

夕飯の時 仕切り屋の姉がてきぱきと会を始め
子どもを代表して姉の夫の挨拶、ひとりずつ父に懺悔をしよう、と
順番にコメントをのべ それに対し父と母からお言葉をもらい
(泣き虫の父は やっぱり途中で言葉がつまっちゃったです)
食事の終わりごろに 私の長男が手締めを義兄(叔父)に助けてもらいながら
行いました。 2,3年前にも父たちの結婚50周年の祝いを姉妹でしましたが
その折にも 挨拶だ何だと式次第風に行ったので
姉や私の子達には 経験として残るんじゃないかと期待しています。

昨日18日に一日かけて 富山まで戻りました。
電車での往復は楽だという先入観もあったのか 夫は
車内で飲酒が進み 返って胃疲れをおこしてしまった風です。

石屋業務の再開は来週月曜日からですが
とりあえず 二人で本日から仮営業しています。

行きかえりの移動で二日かかってしまうせいか どうも
里から戻った翌日は 意識がもうろうとしています。
感覚が仮死状態で 夫の母にもいまさら人見知りしてるかんじです。

おどまぼんぎり ぼおんぎり
盆からさあきゃあ おおらんどお・・結構 せつない歌ですよね。
by f-sekkou | 2005-08-19 12:05 | 世事 | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧