<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

恋をする

昨日の朝日新聞に
綴じ込み付録のようにして
アスパラ通信なる記事が数頁あって

老いてからの 
精神的な恋愛についてをテーマに
読者の投稿をたくさん載せていた

ボーイフレンド、ガールフレンドの
オトナバージョンかしら

そっかぁ けっこう皆さん
異性の友人に 
ルンルンしているんだなぁ

まぁ アタシの近くにも
例がないわけでもない

里の母は 御年78にして
小学校の同級生から
ハートマークの視線を頂戴している

その話をするときの母は
アタシにとって
ひとりの女性であり
同じ女性だとおもう

毎年 夏ごろにある
同窓会で みんなの前で
告白をされて以来

母もまんざらな気分ではなく出席をし 
そのたんび
見送る父は ちょっとはにかんでいるらしい

好きとか嫌いとかいう感情は
なにも思春期だけのものでなく
老いても いつでも
あり、なのだろう

だからだよね

父が母を いまでも
とっても好きなように
アタシも夫が大好きで

父と母のような夫婦になれたらと
おもっているんだ
by f-sekkou | 2009-09-30 18:17 | ひとりごつ | Comments(0)

天地人

ドラマだから フィクションなんだからと
納得しつつも
歴史という伏線もあるだろうから

ついつい本気になって
(徳川家康、コノヤロー)気分で観てしまう

石田三成役の
冶部少(じぶのしょう)の小栗 旬(!)
以下親しみを込めて
ジブ、そう彼を呼ぶ(!)

こころは目いっぱい 
ハートマークでいっぱいだぁ

今まで こんなに魅力的な
三成がいたかしら
三成といえば
ずるがしこいイメージが強かったのに
義に熱い まっすぐな方!

昨夜のNHK大河ドラマ『天地人』は
BSで18:00から観
総合でも20:00から観して

ジブ様に憑かれてしまった
興味のなかった 小栗 旬が
小栗 旬様に変わってしまったぁ

過去や歴史に 
もしも あのとき・・は通用しないが
関が原、ジブに勝たせたかったなぁ

そうして裏切りの
小早川秀秋の人物像は 
はたして 実際はいかなるものなのか

主役も悪役も ましてや脇役も
この人生にはありはしないもの

にしても 関が原だ江戸幕府だと
年表ばかり気にして 
そこに人々がうごめいていることを
気にもしなかった
想像さえしなかった

学生時代が悔やまれるっ
by f-sekkou | 2009-09-28 17:41 | マイブーム | Comments(0)

ひらう

拾うのではなく ひらう、と言う

ずっと昔参加した 授業参観でも
学校の先生は ひらう、とおっしゃっていた
漢字で、拾う と板書しながら
発音は ひらう、だったから
当時のアタシは 目を丸くして驚いたものだ

今日は
その ひらうを
しばし行っていた

工場の焼却炉の灰をかきだしながら
混ざっている釘や鉄くずを
ひらっていた

北京オリンピック前ほどの
高値はしないが 鉄は売れるのである
2tほど(!)ためて
4,000円弱になったのに味をしめての

ひらい作業である
アタシは 地道に稼ぐのだ
by f-sekkou | 2009-09-27 17:09 | 日常 | Comments(2)

一色石

岐阜県高山市を流れる
一色川(いっしきがわ)から採取した
一色石

一色石_b0062748_165452.jpg


砺波市内の
神社の水鉢、社標に加工すると聞いた

なぜ 一色石にこだわるや?

砺波を流れる庄川(しょうがわ)をたどると
岐阜県の高山市荘川町牧戸で御手洗川、
さらに
高山市荘川町一色を流れる一色川に行き着くからか

海は川から出でて
川は山よりいずる
では その山とは?

鷲ヶ岳(1,672m)と烏帽子岳の間の谷、これが
富山の庄川の水源である

一色石_b0062748_16183956.jpg


手前に写っているのは 
(見苦しいな・・)
by f-sekkou | 2009-09-24 16:21 | お仕事 | Comments(0)

風景

風景_b0062748_1648309.jpg

by f-sekkou | 2009-09-18 16:49 | 風物詩 | Comments(0)

購読

なぜ 新聞が溜まるのか

この頁は 後でじっくり読もう
そのとき そう判断したものの
晩は 見たいTVにふけっているものだから
その日の宿題をやり過ごす

そして 朝は朝、いただく新聞を
読まなくっちゃと 新物に手を出すから
昨日、おとといと
新物のはずの新聞が層になっていく

だがしかし
これは 昨日9/16の記事についてである

<ニッポン 人・脈・記>(朝日新聞)
お殿さまは いま①

・・昨年2月16日夜 TBSの歴史クイズ番組
「明治元年の戊辰戦争の際
会津若松城に籠城した人たちが
城を明け渡した、とんでもない理由とは?」

「糞尿が城にたまり、その不衛生さから」
(記事 抜粋)

これに対し 抗議の声が多く寄せられたという

会津藩は過去の歴史にあらず
平成の今も 
その藩主の子孫、使えた者たちの子孫の
こころには 
会津魂が受け継がれているのである

そのむかし
会津藩の男の子は10歳になると
日新館という藩の学校に入学するのだが
10歳前の
6歳から9歳までの幼い子どもたちは
入学前から しっかりとした生徒になろうとし

「お話の什(じゅう)」あるいは「遊びの什」という
集まりをつくり
会津の武士の子どもは 
このようにしなければならぬ、心構えを教わる

その教えが
「什の掟」です

7か条あり

年長者の言うことに そむいてはなりませぬ
年長者には おじぎをせねばなりませぬ
うそをついては なりませぬ
ひきょうなふるまいをしては なりませぬ
弱いものをいじめては なりませぬ
戸外でものを食べては なりませぬ

そして 最後に

ならぬことは ならぬものです

と あります

そしてまた 記事にもどれば
世が世なら お殿さまの

・・13代当主の松平保定(もりさだ)83歳は・・
定年退職後 人柄を見込まれ
『靖国神社の宮司に』と打診があった・・
「薩長がまつられ、賊軍とされた
会津の戦死者がまつられていないのに
会津人としてお受けするわけにはまいりません」

この記事に なんだろう
鳥肌がたったんだ

会津藩だけではなく
全国に在るものだなと 実感をもって

その実感は 
里の父が酔うと言う繰言にあり

松尾藩 最後の藩主 太田資美(すけよし)公
とともに静岡から千葉へと移った
下級武士としての我が家の歴史云々である

武士でもない庶民の父にしてこれである

老いてなお 彼の背筋を伸ばさないではいられない
心構えは脈々と・・である
by f-sekkou | 2009-09-17 14:07 | 日常 | Comments(0)

交通安全

事務所の2階で
朝のミーティングが 終える頃

ドサッという 変な音がし
すぐに社長は 窓から外をのぞいて
アッと叫ぶや あたしに
救急車を呼べ警察を呼べと指示をした

単車が横転し 高齢の男性とおぼしき
小柄な方がヘルメットをかぶったまま
うつぶせになって 動く様子がない

すぐ傍には 一台の乗用車が止まっていたから
ぶつかったのか? 立っている男性が犯人かと
誰もがおもう状況ではあったが

オートバイを運転されていた御本人が
道路の側溝に乗り上げての横転であったらしい

それでも こ一時間は
救急車だ パトカーだが
弊社に止まっていたから物々しかった

お怪我の様子は不明だが
命に別状はないとおもわれる
が そんなに軽傷でもなさそうだ

おたがい
「交通事故は気をつけましょうね」
by f-sekkou | 2009-09-17 11:35 | 日常 | Comments(0)

こんな車が

願えば かなうのか
あるいは
思いは一緒なのか

飲んだら乗れない車が
来年か さ来年か
実用の現実味を帯びてきました

だとしたら
隣りの欲の深い婆さまも
願ってみましょう

車は 高齢者や肢体不自由の方こそ
必要です

ついつい 危ない運転を想定し
お年を召した方の運転は
控えてほしいとおもっておりましたが

考えてみれば

歩行の不自由な方こそ
車が必要です

ご高齢であったり
お体に不具合を持っている方が
安全に運転できる車を!

ご考案くださいませ
by f-sekkou | 2009-09-14 14:28 | ひとりごつ | Comments(0)

鮎つり

工場の横を流れる旅川(たびかわ)に

週末 平日を問わず
遠来の太公望がいる

ここ旅川は 知る人ぞ知る
鮎つりの穴場なんだそうだ

止めてある車のナンバープレイトは
京都あり新潟あり岐阜あり
これも 高速千円効果か?と思えば
軽トラもあるから あなどれない

鮎つり_b0062748_15595348.jpg

鮎つり_b0062748_160842.jpg

by f-sekkou | 2009-09-13 16:03 | 風物詩 | Comments(0)

ケボと言われて

ケボ、ケボケボ・・

直接過ぎるから 
ボケを逆さにして ケボと呼んだらしい

最初は 何をリフレインしているの?
だったが そうと知って
妙に納得をした

確かに そのとおりだし
無知も加わるから
ケボチム、ケボチンだぁ

昨日の夕方 たまたまTVニュースで
フィリピン人の不法滞在、強制送還の
その後を追うといった報道をみたのだが

10歳ほどまで日本で育った子が
余儀なくフィリピンで暮らす
それはフィクションではなく 現実で
それも同時進行だ

明文化して律することは 大切なんだけど
言葉の漏れやニュアンスの不具合も
発生するだろうし だから
100%優等の法律は ないんじゃないか?って

送還された子どもさんたちが
その実証だ

律すべきは 不法滞在のメカニズムで
(そして 気持ちが悶々とする)

じゃぁ どうしたらフィリピンの貧しさも
日本の不景気も どうにかできるのか

昨日は フィリピンDAYで
夜にみたドラマ『戦場のメロディ』でも
戦争、フィリピン、日本と
(気持ちが悶々とし
涙が流れてしかたがなかった)
by f-sekkou | 2009-09-13 15:14 | 世事 | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧