<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Liveです

1/31の生中継

b0062748_16145675.jpg

今日は 午後から2時間ほど
久しぶりの晴れ間がみえて
お空って 青いんだな
白くないんだなって

ひと息つけた

問題です
b0062748_16155182.jpg

この雪の下には
何があるでしょう?

「小矢部石の庭石が あるんです」

お見せできないのが 残念ですが
イマジン・・想像してみて
by f-sekkou | 2011-01-31 16:21 | 風物詩 | Comments(0)

冬の鳥

音もなく降る雪に閉じ込められて
まぁ 多分にそれを口実に
遅い朝を迎えた日曜日 起きんかい~と

言わんばかりの物音に
家人がそれぞれの部屋から
その音のする玄関に集まってみれば

小鳥というより中鳥(チュウトリ)が
どこから入ってきたのか
出口をもとめて
あたふたと飛び回り それをガラス戸のむこうから
仲間のあるいは夫婦の鳥が見ている

正月に飾った 紅白の南天のあたりが
最近 汚れていて なんだろうな
実が朽ちたからかなと
不思議に思っていた矢先の

このチュウトリの出現に 合点はいった

鳥を逃がしてから 今度は風呂場のほうで
何かが何かに体当たりしているような
大きな音がする みると浴室から一段下がりに

物干し用に設けたサンルーム
(実際は ゴンの寝場所で薄汚いが)に
雄のキジが 外へ出ようと
戸に啼きながら体当たりしていた

必死な形相がこわかったけど
ほおっておけば死んでしまうから
だれがやるの?と顔を見合わせる家人を無視して
外へ お行きとサッシの戸をあけた

そのまま華麗に飛び立つのかなとおもえば
おばあさんのように
もざもざとした足取りで
雪をつたいながら去っていく

やれやれ 鳥たちも
この雪には難儀している

チュウトリは それから何回か
家に侵入しては そのたんび
後をぼうように 出口をつくってあげたが

鳥も他の動物たちも 雪で地面も
枝先も見えなくなった この時節

どうしてエサをもとめるんだろう
灯油の減り具合に恐々としつつ
暖をとりながら 心配にもなった

 
by f-sekkou | 2011-01-31 11:03 | 日常 | Comments(0)

山に住む

TVのチャンネル争いがなければ
昨夜のように 22時からの
『ブラタモリ』も安心してみられます

東京都心を歩きながら
ここは
渓谷ですね山ですね川があったんですね
はぁ ここは崖ですねと

通りすがりにでも聞こえてきたら
このひと アブナイひと?と
おもわれても不思議じゃないような

言葉を放つから 
おもしろい

昨日は池袋と目白も少しだけ
とりあげていた

池袋の雑踏も この番組の視点でみれば
何もない平原と田んぼだけになり

山手線が走る線路も
御茶ノ水のお堀も
人工的に掘削されたものだということを
教えてくれる

里山と一緒で町も
人の手によって
造られたものだということを教わりながら

ブラタモリのように
南砺市も再考してみたら
驚きがあるんじゃないかしら

そんなことを思ったのは多分

先日 遅い正月を過ごしに
里帰りした末の娘と同乗しながら
家路にむかうとき

やっぱり坂なんだねぇ
前方がすぐ見えなくなるし
こうしてカーブばっかり ちょこちょこ
あるのは山道をうねりながら

上がっていってるってことだし

舗装されている道なものだから
山道という感覚はなかったけど
いわれてみれば
確かに山道のつくりだ

彼女の言葉を聞いてから
夜 雪で視界をふさがれながら
雪でタイヤの走行を気にしながら
走りつつ

ふ~ん たしかに
アタシは山を上がっているなぁ

そうおもい
ハンドルを握っている

それから
山に住んでるんだってことを
いまさらなんだけど 知るんだ
by f-sekkou | 2011-01-28 16:28 | 日常 | Comments(0)

世相

何でも お取り寄せできる『アマゾン』は
やっぱり さすがだな
抜け目ないんだなって

だって 新聞で紹介されている本は
ちゃんと検索項目の上位にあがっているし
だから ミーハーなアタシなんて

雑魚のように釣上げられて
書評にあった本を2冊注文しちゃいました

その商売力に圧倒されていたら
今日になって
注文した本の1冊 
『より良く死ぬ日のために』の
発行元 理論社が民事再生法適用申請により

本が届きません、という
いまさらの案内をメールでいただき

キビシイものを感じたのでした

理論社っていうと 
夏休みの課題図書の会社というか
いろんな書籍を出版されているだろうけど

パッと思い出せるのは
寺村輝夫氏の『ぼくは王さま』

なぜかいまだにmy本棚には
大きな文字の絵本の『ぼくは・・』が
あって その平易でユニークな文と

王さまのイラストとのコンビネーションが
ぴったりなので たぶんアタシにかぎらず

これを読んだ子どもたちの心には
映像として
活き活きと残っているでしょう

売れるものと売れないもの
本にかぎらず
この二極化には

石屋にしたって青息吐息ですからね
by f-sekkou | 2011-01-27 17:42 | 日常 | Comments(0)

ぶんりょく

今年の抱負として
とにかく新聞をためない つん読しない
さらには 一日でその日の新聞を読み終える

きっと 世間じゃ
ずっと昔から
はなから
あたりまえな事なんだろうけど

で なにげに昨夜
電話機に下敷きされていた
古い新聞(1.15.2011 朝日新聞)を
発見して

あらあら・・
いけないな こんなこっちゃと
読み始めたら

勝間和代さんのSUCCES(S)の法則だとか
墓についての本の紹介やら
日本に寄付文化は根付くかだとか

保存版に値する記事がたくさんあって
あらためて感動していた

中でも毎回気になって読んでいる
ユニクロ創業者の柳井正氏のエッセイが
力強くこころに響いた

今回の(あくまで過去1.15付)テーマは
< 就社 にこだわるな >

就職じゃなく就社
大卒の就職率が過去最低に対しての
氏のからくちコメントではある

えり好みをしているから入社できないのだ
そう断言している
反論も辞さない文章であり
文章に力を感じた

・・大学を卒業しても まだ半人前
仕事をすることで一人前になる
どんな仕事でも一生懸命やっていたら
必ず認めてくれる人が現れる・・・

・・実際 初めから仕事ができる若者なんて
ほとんどいないのだ
だからこそ早く仕事に就いて
一人前になったものが勝ちなのである

実績をもつ人の言葉には
やはり力がある

雪にすっぽり埋まった家の中で
家人の寝静まった中で
定年間際のアタシは
柳井氏の文章の力

『ぶんりょく』に
気持ちが奮い立っていた・・
by f-sekkou | 2011-01-26 10:08 | 日常 | Comments(0)

雪の降る町

雪の降る町を~

b0062748_9441229.jpg


寒くて お部屋のブラインド越しに
のぞいていますが

b0062748_9452328.jpg


まっ 冬だから こんなもんかなって
納得していたら
義母も夫も従業員さんも
(根っからの富山県人のみなさんが)

おしなべて
いやぁ こんなに連日降るのも珍しい

そう おっしゃっていたことに
そうなのかと(あたりまえじゃないんだと)
改めて納得しました
by f-sekkou | 2011-01-25 09:51 | 風物詩 | Comments(0)

不携帯

今朝の新聞にも載っていたけど
施設等に暮らす子どもは
保護者のハンコをもらえないという理由で
携帯電話に加入できない

これって 盲点をつくように
突然 トゲがささっちゃう痛さに似ている

ただし 多分だけど
この携帯会社には世間の非難が
ゴーゴーと押し寄せて
きっと 加入できます状態に

変更させられるだろう

民間の弱さが柔軟さに変わる
よい分岐点になるだろうって
たかをくくって

傍観している

犯罪にも使われる携帯電話のくせに
正しい弱者には 
その使用を許可しないのって

多分に変だもの
by f-sekkou | 2011-01-24 18:05 | 世事 | Comments(0)

粉にする

ミルミキサーで お茶っぱを
粉にしてから 急須でお茶をいれるだけ

ひと手間加えただけなのに
湯のみに注いだときの
お茶の色が いっそう緑になり

こころもち
おいしく感じられる

TV『ためしてガッテン』で
取り上げられていたらしく
義母から 茶葉を粉にすると身体にいいらしい
そう聞いて

試してみたのに かんじんの義母は
「舌にしみる気がして 飲めない」

(ヨメがいれたからかぁ?)

ともかくとして
アタシには その濃い緑がうれしく
お茶の葉っぱに いやされています
by f-sekkou | 2011-01-21 13:55 | マイブーム | Comments(0)

雪の中で

昨日20日は 暦どおりの大寒で
朝から終日 切れ間なく雪が降っていた
コップの底から蓄積するように
しずかにたしかに降りつもる

3時から 経営革新の
事前調査を予定していたこともあって
従業員さんには 2時で早退してもらった

どこの彼氏?と声をかけたくなるような県職員さんに
不動明王のような威圧感も なくはない女史と
広くもない弊社事務所の2階で
肩書きのある方々5名をむかえ

県へ申請する前の事前審査が行われた
(駐車場の車に 雪は降り積もりつつ)

b0062748_10125970.jpg


2月15日の午後 
県民会館601号室で 
経営革新申請の本番が待っています

社長は 審査員数名を前にして
10分間(!)プレゼンテーションを行うようですが

(されど10分だろうな・・)
by f-sekkou | 2011-01-21 10:19 | 日常 | Comments(0)

雪の中でも

役所、銀行、銀行、郵便局、酒屋
雪の中を 車で移動していたら

街路樹の剪定(?)作業中のため
脇を通行する車を誘導しているヒトがいて
雪の中 立っているのも大変な仕事だなって

なにげに お顔をのぞいたら
S樹造園さんのバ、おっと ワカだった

彼の横をすれすれに通過しながら
気の利かないアタシは
アラァ~って 口をあけながらも
挨拶の言葉もかけずに過ぎてしまったのだが

いまさらですが
「ご苦労さんです」

まじめに お仕事されてる格好を
初めてみたからさ

って まじめなカタには相違ないから
「ご苦労さんです」
by f-sekkou | 2011-01-19 18:03 | 日常 | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧