石で手持ちの品を飾る。

たとえば、五箇山和紙で作られた干支の鳥を黒御影石にのせたり
b0062748_1694830.jpg
親戚から頂戴した中国のお人形を 板石に置いてみます。


b0062748_1611196.jpg
いかがですか。
# by f-sekkou | 2005-02-12 16:15 | お仕事 | Comments(0)

チョコレートダイエット

楠田枝里子さんの『チョコレートダイエット』に影響されて 紹介されていたその中のチョコを早速購入しちゃいました。リンツ・エクセレンス70%カカオ。ロッテのガーナミルクチョコレート大好き人間にとっては これは本当にチョコなの?でもブラックチョコレートと銘打ったチョコにありがちな 変な苦さはありません。1日50g(ごはん1杯程のカロリー)を小分けに食べればいいのか。考えながら食べなきゃね。意外にもチョコで繊維も補給できるから 便通にもよいと書かれていたしな。お正月を過ぎたらぐんぐん太ってきた私は ここらで一頑張りしてみようかな。
# by f-sekkou | 2005-02-12 12:05 | マイブーム | Comments(0)

予備校が無くなっていく

両国予備校が2/8付で閉鎖と聞いた。知らなかったけど研数学館も2000年に閉鎖されて居酒屋の『和民』に衣替えしていた。昨年はラジオ大学講座のひとつ、英会話のハリス先生も逝去され 寂しく思っていました。受験産業には賛否両論ありますが 体験して感謝していることは、学費を黙って支払ってくれた両親と 市ヶ谷のこれも今は存在しませんが、江川トミ料理学院の坂を登った所にあった城北予備校の授業と先のハリス先生を始めとするラジオ講座です。ラジオ講座も始めた頃は現国も数学も何もかもチンプンカンプンで 正解を書けなかったけど 深夜に小さく鳴り響くラジオ講座のはじまりの音楽は、勉強しているのは私だけじゃないという仲間意識も育ててくれ いざ受験という間際まで充実した気持ちで聴講できました。本末転倒かもしれないけど城北予備校で古文も英文法も英作文も大好きになって、殊に あれほどさっぱり判らなかった古文が先生の言う通りにノートに清書して学んでいくとわかっていくのでした。わかると苦だった勉強も楽しいものにかわります。勉強の楽しさを城北予備校と深夜のラジオ講座が教えてくれたのは本当です。
# by f-sekkou | 2005-02-11 12:50 | 世事 | Comments(0)

サッカー 対北朝鮮

昨夜のサッカーで、いきなり小笠原さんが1点入れたので なんかこの試合、楽勝って気合がぬけて つい新聞記事に目がいきライブドアがニッポン放送の大株主になった!と書いてあり その理屈を読解しようと無理していたら眠くなっちゃってその後の日本側のミスやあともう少しなのにというじりじりしたヤリトリや 向こうに1点許してしまった場面とか外国で頑張っている中村さんたちをメンバーに入れ替えた後の日本側の体制の盛り返しとかの色々を実況で見られませんでした。傍で何回も夫から起きろよと言われていたのは うつろにわかっていたんですが、ここ1番って時にコレですからね。試合の後そのまま埼玉ドームからニュースステーションに引き継がれて この試合のハイライト場面を見たり 在日と呼ばれる方々のその日の1日、みたいな画面を見ていたりしたら 私って何にも知らないんだなあと改めて思いました。朝鮮の学校の子供さんたちがこんなにもたくさんいらして 普通に日本人で、でも祖国は朝鮮で という感じで。でもこのカオスの状態にあって色んな意見、様々な感情が束縛されずに動いて動いてそして北朝鮮、韓国、日本があたりまえに友好関係を作っていけたらよいのになあと思いました。 
# by f-sekkou | 2005-02-10 12:23 | 世事 | Comments(0)

雪景色

先日行った金沢への山越えの途中 あんまりきれいだったので撮ってみました。
b0062748_17492717.jpg
b0062748_175005.jpg


# by f-sekkou | 2005-02-08 17:51 | 風物詩 | Comments(0)

基礎工事

b0062748_13282764.jpg
雨が降ろうが
b0062748_13285136.jpg
雪でぐちゃぐちゃになろうが、毎日 お仕事は続きます。
どうもありがとうございます。
# by f-sekkou | 2005-02-08 13:32 | 工場の移設 | Comments(0)

金沢の石

友人と共同生活を送っている末の娘の様子伺いを兼ねて 昨日、午後から金沢に行きました。下宿先が寺町に近いので その周辺を皆で散策しました。九谷真栄堂という間口2間のお店に入り、娘と娘の友人二人は湯呑み茶碗の絵付けに挑戦。夫と私はその間 西茶屋街をぶらぶらしていました。
b0062748_19122424.jpg
b0062748_1913793.jpg

金沢の石、戸室石が そこかしこに使われています。
b0062748_19134465.jpg

雅な金沢と隣接する わが福光は、幸福ではないかしら。金沢と共有する医王山のふもとに住まうことにも ボカア、シアワセダナアと加山雄三のように思うのです。
# by f-sekkou | 2005-02-07 19:19 | お仕事 | Comments(0)

掘ったり壊したり

掘削しています。ごくろうさまです。
b0062748_1272676.jpg


舗装をはがしています。ごくろうさまです。
b0062748_128799.jpg

# by f-sekkou | 2005-02-04 12:09 | 工場の移設 | Comments(0)

雪景色

氷見市に近い 高岡の『磯花火』に宿泊しました。仕事帰りに事務服のまま行き翌朝そこから出勤という色気のない一泊ではありましたが 8階から望む富山湾の美しさが まず、ごちそうでした。
b0062748_17301029.jpg

下戸を自称する私が生ビール(小)3杯いただき、最後に出されたデザートをやっとやっと食べられた程 満腹になり 翌朝のバイキングも 素直においしかったですね。で、15,000円は 得した気分です。ごちそうさまでした。
# by f-sekkou | 2005-02-03 17:30 | 風物詩 | Comments(0)

百河豚(いっぷく)

久しぶりにおいしいなあと思える食事をした。一皿の量がたっぷりあって それを二人で頂くのにちょうどの感じでした。温かいウーロン茶をすすりながら まずは白子のてんぷら。さらさらにした岩塩とつゆの2種類で 食べ比べながらいただき どちらかといえば私は、塩かな。次に運ばれたのは、みずだこのサラダ。ひとくち大にちぎったレタスの上にほんの少し過熱されたみずだこの薄切りがぎょうさんのっています。にんにくの香りのついた熱々のオリーブオイルをジャッと上からかけたんでしょう、そうでしょう明智君!とその調理法を推理しながら家でも作ってみようと生意気を言っています。あいだに 鯖のかす漬けを薄くスライスしたものを つまみながら 日本酒が飲める人にはたまらんだろうなあと下戸のくせに心でしみじみ納得していました。そして大好きなじょうよ蒸しが。上等の葛粉にちがいない たっぷりのあんをかけられ その白くて大きなかたまりの中には、ほたるいか!えび!いか!なんか色んな海鮮!いっぱい詰まっていて すっごいぜいたくなの。ひとりぶんなのに二人で頂いてちょうどの量でした。さいごに ぶり丼。これは ちゃんと二人分でいただきました。黒鯛のあらのお味噌汁が美味。ごはんの量はふつうで!と頼んで正解でしたね。ここのご主人は 気前がよすぎるから 少なめに注文したほうがいいですね。酢のきいたごはんには 塩でしんなりした大根の細切りが少量まざっていて これがブリ丼なのにさっぱりとした食感にさせてくれたのかしら。これも真似したいお料理です。旧福野の『百河豚(いっぷく)』でのしあわせなひとときでした。
# by f-sekkou | 2005-01-31 18:22 | マイブーム | Comments(0)


株式会社福光石工


by f-sekkou

プロフィールを見る
画像一覧

福光石工ホームページ

カテゴリ

全体
マイブーム
お仕事
風物詩
世事
工場の移設
お商売
日常
ひとりごつ
日々徒然に
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

勉強不足でした 少し知識..
by 148-88 at 08:42
今度は 恐竜博物館に行きます
by 148-88 at 08:38
大塚美術館は圧巻ですよね..
by 愛ランド at 22:46
奇遇ですね。私は4日に永..
by 愛ランド at 22:43
大量注文ですか? お褒め..
by 148-88 at 07:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
50代

画像一覧